三ヶ日みかんハイボール

m-hiball550-banner

三ヶ日みかんハイボールの定義

三ヶ日みかんの「ジュース」や「シロップ」とサントリーのウイスキーをソーダ水で割ったもの。

三ヶ日みかんは、単純な甘み(糖度)の他、適度な酸味が含まれ「コクがある」という表現が良くされます。三ヶ日のこの果汁を使ったハイボールの口当たりの良さが注目され、ご当地ハイボール「三ヶ日みかんハイボール」が生まれました。

香りも色も良いため、普段ウイスキーを飲まないような方や、普段カクテルを飲む女性の方にも飲みやすい味です。カクテルほどは甘くないため料理に良く合います。サントリービア&スピリッツ㈱静岡支店との共同開発です。

取扱い店舗数は2014年9月末現在で1,400店舗とご当地ハイボールとしては全国最大級の広がりとなっています。

三ケ日みかんハイボールレシピ

file002

ページ上部へ戻る